風俗エロネタまとめ マルシンはアダルト情報を配信しています。

九州で出会った可愛いソープ嬢

やっぱり風俗遊びは一期一会

あれは僕が九州旅行で訪れた某ソープ店での出来事。飲み屋街を友人と一緒に渡り歩き、ちょっと一発抜きに行こうという話になった。飲み屋街で立っていた若いボーイの男の子に話しかけお店まで案内してもらうことに。風俗は一期一会の出会いなので指名はせずにフリーで突撃。部屋に案内されて出会った彼女は20代後半、細身で優しい雰囲気を持ってる可愛い女の子。入店したばかりの新人さんということで慣れてない感じが丸出しだったが、仕草まで可愛かったので怒る気もしなかった。早速服を脱いでベッドに移動、彼女の白くてモチモチとした肌と美乳おっぱいを舌で転がすように味わう。感度は良好らしく乳首はすぐに固くなった。下半身に手を伸ばし性器に触れてみるとすでに濡れているらしく、クチュと音を鳴らして愛液を垂らしていた。彼女はずいぶん恥ずかしがっている様子だったが、キスをしながら性器を触ると少しずつ吐息が溢れてきた。適度に締め付ける膣の中を中指で刺激すると、ビクッと体を痙攣させて目を潤ませる彼女。愛液を大洪水させ何度となく絶頂を迎えた様子。小休憩を挟み、今度は攻守交代して彼女の攻めを堪能する事に。攻めることにも慣れていない様子で正直そんなに気持ち良くはなかったが、一生懸命にご奉仕する姿を見て満足してしまった。いい感じに息子も硬くなってきたので彼女にゴム装着をお願いして挿入してみる。まずは騎乗位の流れから彼女を突きまくり座位やバック、そして最後は正常位の体勢を楽しんだ。可愛い彼女が淫らに乱れる姿はまさに美しいの一言。プレイが終わった後も一緒にお風呂に入って「とっても気持ち良かったよ」と感謝までされてしまった。フリーで入ってここまで満足するソープ嬢と遊ぶことができるなんて思ってもいなかった。やはり風俗遊びは一期一会で楽しむべきだと体感した一日だった。

Copyright © 風俗エロネタまとめ マルシン All Rights Reserved.